転職エージェント活用 フリーターから正社員へ

転職エージェント活用でフリーターから正社員になれるの!?

 

「転職エージェント活用でフリーターから正社員になれるのか!?」というと
結論から言うとあなたの努力次第で正社員になることは十分にできます!

 

現在フリーターで求職中のあなたは
こんなことを不安に思っているのではないでしょうか?

 

 

□ 転職エージェントで相手にしてもらえるか?

 

□ 履歴書の空白期間はどうすればいいのか?

 

□ 直接応募で何回も面接を受けてきたが自信がなくなってしまった。

 

□ 何も資格や職歴がないが大丈夫なのか?

 

 

もし、あなたがそう悩んでいましたらお役に立てれたら嬉しいです!

 

ここでは、そのような悩みを解決できるよう
フリーターから正社員になれる転職エージェントの活用方法をお教えしていきます。

 

転職エージェントも上手に使う事ができれば
フリーターの方でも正社員になることができます。

 

 

まずおさらいとして、転職エージェントとは下記のような求職者と、企業を結ぶサポートをしてくれる会社です。

 

リクルートエージェント typeの人材紹介 パソナキャリア JAC Recruitment ハタラクティブ

 

現在フリーターである理由は人それぞれあるでしょう。

 

例えば、求職活動で一年間フリーターだった

 

俳優を目指していたため5年間アルバイト生活だった

 

病気で数年間働くことができなかった

 

など皆さんに事情があるかと思いますが
多くのフリーターの方が抱える悩みから解決していきましょう。

 

 

転職エージェントで相手にしてもらえるか?

 

もし今あなたがフリーターでも!正社員として働きたい意志がしっかりあれば大丈夫です。

 

その場合、あなたの担当となるキャリアカウンセラー(CA)との面談の前に
これからお教えすることをやっておくと、CAも真剣にあなたの求職活動に協力してくれます。

 

キャリアカウンセラー(CA)との面談前にやるべきこと自分のスキルの棚卸

 

CAからは、あなたの強みや向いている職種を見つけ出すためにヒアリングをします。

 

そのため、まずはあなた自身が自分を知っていないと
CAもあなたの強みを見つけ出すことができません。

 

まずはどんな小さなことでも構いません。

 

下記の質問に答えながら自分の棚卸をしてみてください!

 

今まで取得した資格、免許、ディプロマ、賞、などはありますか?

(普通免許・英検4級・中学生の時、美術で金賞を取った)などでも構いません。
また、資格など以外にもあなた自身が体験してきたことも強みになる場合が大いにあります。

 

今まで(中学生の頃〜今)どんな逆境(問題の壁)をどのように乗り越えてきましたか?

チャレンジして、得たことや、逆境(問題の壁)をどのように乗り越えてきたか思い出してみてください。もしかしたら、努力をして乗り越えてきたかもしれません。物事を冷静に判断して乗り越えたのかもしれません。人の力を借りて乗り越えたのかもしれません。このようなことは、あなたの問題解決能力であり仕事においても役立つ能力です。もし、人にお願いしたり人を巻き込んだりして、物事にとりくみ問題を解決して成功を収めたことがあるのであれば、人間関係を構築できるスキルをもっている可能性があります。

 

今まで、チャレンジしたことや真剣に取り組んがことは何か(中学生の頃〜今)?

真剣に取り組んだ事柄も大切ですが、その時なぜその事に真剣に取り組んでいたのかを考えてみましょう。あなたの、本質的な好きなことや得意なことが見つかるかもしれません。

 

リーダーシップをとって何かに取り組んだことは何か?

どんな小さなことでも良いので思い出してみてください。この経験が多い方は人を引っ張っていく仕事やポジションが向いているでしょう。もちろん、このような経験がなくても大丈夫です。きっとそのような方は、サポート役に向いている可能性があります。会社では、リーダーが必要とは限りません。リーダーを支えるサポート役も大切になります。

 

裏方として人を支えたことは何か?

会社は、引っ張っていくリーダーとそれを支えたりまとめたりするサポート役も必要です。この経験が多い方は、サポート役が向いている可能性があります。

 

自分はどんな立場で力を発揮することが好きか?向いているか?

上記の質問に答えていくとこの答えが見えてくると思います。ぜひあなたの得意なことを見つけてください。

 

 

このような小さな事でも自分を知ることがまず一歩になります。
そして企業へ売り込むときにとっても重要なポイントとなるのです。

 

例えば、「中学生の時、美術の作品で金賞をとった。」としましょう。

 

それを分析していき強みとしていくと

 

「私は美術の作品で金賞を取って以来、物作りをするためのデザインを考えたりする発想が大好きでしたので
自分の発想をカタチにできる職に就きたいと思い御社へ募集しました。」

 

など、視点を掘り下げていくと
小さな事かもしれませんがあなたのPRとなる部分や得意な事やりたい事が見えてきます。

 

上記の質問に答えたあと
企業にとってどんなPRになるか?を考えてみましょう。

 

それをCAとの面談の際に伝えるだけで、あなたの事をしっかり理解してくれ
あなたに紹介してくる仕事の層が広がります。

 

 

履歴書の空白期間はどうすればいいのか?

 

基本的に大きな嘘をつく必要はありません。むしろ面接官は沢山の人を見てきていますので嘘をついているか、ついていないかを見極めてしまいます。

 

もし、求職中ならば、「求職活動をしておりました。」で問題ありません。

 

もし本当に何もやらずにブラブラしていた方は、
今ですとネットビジネスなど個人でも簡単に始められるビジネスがあります。

 

そのようなビジネスに触れてみて
「自分でビジネスの立ち上げに挑戦しておりました。」

 

と言うのも一つの方法です。

 

その他、ボランティア活動に参加し

 

「●●のボランティア活動のサポートとして手伝っておりました」

 

などの理由をつくるのもいいでしょう。

 

本当に自分には何もないと思って落ち込むのならば
何かトライして、前へ進んでくださいね!

 

 

直接応募で何回も面接を受けてきたが合格しない

 

むしろ、今までよく一人で頑張ってきましたね!あっぱれです。

 

転職エージェントでは、企業が欲しい人材の詳細を詳しく知っているため
その会社の人事担当が会いたくなる、書類の書き方、採用したくなる面接の方法をアドバイスしてくれます。

 

そのため、あなた一人では知る事のできなかった
企業内情報を知ることもできます。

 

何も資格や職歴がないが大丈夫なのか?

 

資格や職歴が必要なジャンルの職業(医者・看護師など)は無理でしょう。
もちろん、資格や職歴が特に必要のない求人もありますのでそのような求人を探しましょう。

 

 

フリーターの方こそプロの転職エージェントの力をかりて
転職活動を成功させてくださいね!

 

 

あなたに合った転職エージェントの見つけ方

 

転職エージェント会社に2〜3つ登録しておくことをおススメします。

 

なぜなら、会社によって得意分野があったり
サポートに力をいれている部分が違います。

 

よりあなたに合ったところを見つけるためにも
複数登録することが一般的な進め方です。

 

また、担当となるキャリアカウンセラーとの相性はとても大切になってきます。

 

相性が悪いと転職活動に支障がでてきますので
いくつかのエージェント会社からあなたと相性の良いCAを見つけてくださいね。

 

 

さて、どこのエージェント会社を選んでよいのか?迷うところかと思いますので
フリーター・第二新卒の方に人気のある2社と総合ランキングをご用意しました。

 

こちらから、2〜3社登録してみて第一歩踏み出してみてください!

 

 

フリーター・第二新卒用 ランキング

 

 

 

 

総合ランキング